Entries

トランジスタ式ミニワッター / ぺるけ式 Part4

 ぺるけ氏設計のトランジスタ式ミニワッターPart4を作りました。
どんなアンプなのかというと、トランジスタは全部で13個(1個は電源部)で最大出力約1.5Wx2chというマニアックなアンプです。出てくる音は、作った人しか聴くことのできない・・・最高の音です。

ぺるけ氏のHPでは製作上のポイントが詳しく説明され、吟味した部品の頒布もしてもらえます。FETやトランジスタのバイアス特性など揃ったペア組された部品をぺるけ氏から頒布してもらわないと私のような初心者にはこのアンプは作れません。私もありがたく利用させていただきました。

ユニバーサル基板を使い作っていきます。まず電源部を作ります。銅線のジャンパー線が綺麗です。

電源部が完成。所定の電圧が出ているかチェックします。(写真がありません)。電圧測定のとき、アッ火花が。で 2SC3964を交換することになりました。この工程を抜くとサポートが受けられません。右は初段FETの熱結合です。

トランジスタ式ミニワッター  トランジスタ式ミニワッター
アンプ部Rchの実装&はんだが終わり、出力段のエミッタ抵抗(0.68Ω)の両端電圧を測定。0.68Ωの両端の電圧は0.08V±0.02Vで範囲内でした。

トランジスタ式ミニワッター  トランジスタ式ミニワッター
右側写真、アンプ部Rchの完成後にLchの実装&はんだ完了、基板完成しました。 と、このときは思っていましたが、大きな見落としが・・・。出力段のエミッタ抵抗(0.68Ω)の両端電圧を測定すると、電圧が測れない???・・・。

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター
左側写真。見やすいように真上から。良~く見ると白色のジャンパー線がLch側にありません。回路図と部品実装面を読みながら発見するまで20分ぐらい悩みました。

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター
スピーカーとの切替えスイッチ付きのヘッドホンジャックです。ぺるけ氏の説明通り、抵抗アッテネータでスピーカーとの音量感が揃っています。

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター
ボリュームのシャフトは10~12mm切断しました。配線の仕上げです。配線ケーブルは全てBX-S0.18sqです。

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター
写真撮影後、DCオフセット調整をしてDCドリフトをLR共0.0mVにして1時間ヒートラン。1時間後DCドリフトを確認するとRchが異常な7V(パニックで良く覚えていません)。回路図や基板部品の電圧を計っているとき、ふと「基板のはんだ」かな? ルーペではんだ面を見ると、銅線のジャンパー線3カ所がはんだ漏れでした。

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター
基板部品のはんだ漏れが3カ所あり基板の取り外し繰り返したら断線、今後のこともあるので、RCAプラグの配線を熱収縮チューブで補強しました。

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター
最終的なDCオフセットの調整は室温24℃1時間ヒートラン後、DCドリフトLR共 0.2mV。そのまま一晩ヒートランして翌朝も変わらず0.2mVなので、調整完了としました。0.2mV調整済みのコールドスタート時DCドリフトは、L:0.3mV R:1.3mV。R側のドリフトが大きいですが 1.3mV < 3mVよしとしました。 

トランジスタ式ミニワッター トランジスタ式ミニワッター
ケース上下に通風口を開けました。上側だけの写真ですが、面取りが綺麗でしょ。


音ですが、完成間もなく、エージングにより音が良くなっていく状態で、数枚のCDとCDからflac変換したソースを飛ばし聴きした感想として。メインの真空管式6N6Pシングルミニワッターで聴く女性ボーカルの艶っぽさは一枚上ですが、その他はこのアンプが上回っていると思います。 艶っぽさ、女性ボーカルの声(録音)をモニター的に明確に再生するため、今までとの違いが分かり、不足しているように感じるのではないかと思います。

 このままでは、真空管式6N6Pシングルミニワッターで聴くことがなくなりそうなので「6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター」に改造して、このトランジスタ式ミニワッターPart4アンプと再勝負です。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dourakunohibi.jp/tb.php/49-c3d49d34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osachan

道楽のブログにようこそ。

アマチュア無線局
コールサイン:JI1SMA、JCC# 1002

主な趣味
フライフィッシング。フライタイイング。真空管&Trアンプ作り。電子工作。ながら天体観測。

好きなこと
低山歩き。オイカワ釣り。女性VocalJazzを聴くこと。天文学。

気になること(よく分からないから)
ニュートリノ。素粒子。インフレーション理論。調弦理論。

旧ブログ:道楽の日々

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

算数でわかる天文学

¥3,240

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR